• 【会員専用】

取扱工程 食品製造用水26項目

本日ご注文の報告書発送日:6月10日 (月)
価格: ¥39,600 (税抜 ¥36,000、税 ¥3,600)
報告書:

主な検査項目

一般細菌 / 大腸菌群 / カドミウム / 水銀 / 鉛 / ヒ素 / 六価クロム / シアン(シアンイオン及び塩化シアン) / 硝酸性窒素及び亜硝酸性窒素 / フッ素 / 有機リン / 亜鉛 / 鉄 / 銅 / マンガン / 塩素イオン / カルシウム、マグネシウム等(硬度) / 蒸発残留物 / 陰イオン界面活性剤 / フェノール類 / 有機物等(過マンガン酸カリウム消費量) / pH値 / 味 / 臭気 / 色度 / 濁度

※こちらの検査は弊社から容器を発送いたします。
【必要試料量:約6L】

※北海道・沖縄・離島の方は表示価格に別途1梱包あたり3,300円(税込)必要となります。
※代金引換の場合は別途手数料1梱包あたり料金440~1,100円(税込)がかかります。

試料発送日について

お客様が試料を発送して頂く日です。専用容器のある商品は前日までにお届けいたします。水質サンプルは採取当日に発送をお願いいたします。
【ご注意】返送期限はご選択の「試料発送日」より3か月です!

※最短スケジュールの目安です。
※ご注文から納品までの詳しい流れ・手順については「ご利用ガイド」ページをご覧ください。
※北海道、沖縄、離島につきましては配送事情によりスケジュールに影響が出る可能性があります。

商品説明

食品製造用水とは、「食品、添加物等の規格基準」(昭和34年厚生省告示第370号)に定められているもので、水道水、専用水道もしくは簡易専用水道により供給される水、または指定された26項目の規格に適合する水のことをいいます。
生食用鮮魚介類、豆腐、食肉製品、氷菓などの食品製造用水の使用が義務付けられている食品を取り扱う場合、その食品の製造、加工等に使用する水については食品製造用水の基準を満たしている必要があり、注意が必要です。

食品製造用水としてもご利用される場合におすすめの検査です。

採取キット内容

採取キット内容 備考
1 採取容器一式 必ず同梱の採取方法に従い、採取してください。
2 採取方法説明書 採取方法の説明書です。
3 試料名シール 管理番号、試料情報を記載しております。
検体識別の為、採取容器に貼り付けお願いします。
4 受付票 採取時間等のご記入の上、検体と同梱の上返送下さい。
5 返送用伝票 お客様情報等全て印字しております。
検体の返送にはこちらの伝票をご利用下さい。

検査内容

検査項目 基準値
1 一般細菌 1mLの検水で形成される集落数が100個以下
2 大腸菌群 検出されないこと
3 カドミウム 0.01mg/L以下
4 水銀 0.0005mg/L以下
5 0.1mg/L以下
6 ヒ素 0.05mg/L以下
7 六価クロム 0.05mg/L以下
8 シアン(シアンイオン及び塩化シアン) 0.01mg/L以下
9 硝酸性窒素及び亜硝酸性窒素 10mg/L以下
10 フッ素 0.8mg/L以下
11 有機リン 0.1mg/L以下
12 亜鉛 1.0mg/L以下
13 0.3mg/L以下
14 1.0mg/L以下
15 マンガン 0.3mg/L以下
16 塩素イオン 200mg/L以下
17 カルシウム、マグネシウム等(硬度) 300mg/L以下
18 蒸発残留物 500mg/L以下
19 陰イオン界面活性剤 0.5mg/L以下
20 フェノール類 フェノールとして0.005mg/L以下
21 有機物等(過マンガン酸カリウム消費量) 10mg/L以下
22 pH値 5.8以上8.6以下
23 異常でないこと
24 臭気 異常でないこと
25 色度 5度以下
26 濁度 2度以下

食品、添加物等の規格基準(昭和34年厚生省告示第370号)の第1食品B 食品一般の製造,加工及び調理基準

※検査項目において味以外で異常値が出た場合、味の検査は実施しません。


検査スケジュール

5月22日 弊社 採取キット発送
5月23日 お客様 採取キット受取
5月23日 お客様 採取・返送してください
5月24日 弊社 試料受取り
6月10日 弊社 最終検査・報告書発送